日頃から対策をすれば大丈夫|PMSを上手にコントロール

栄養補助食品

摂取量を守ること

女性

摂取量を守ること

DHA/EPAは青魚や魚介類に多く含まれる栄養素で、その健康効果が注目されています。オメガ3系不飽和脂肪酸に分類されるDHA/EPAは、人の健康をつくる上でかかせない必須脂肪酸です。それらをしっかりと摂ることで、肥満、高血圧、心筋梗塞などの生活習慣病を予防することが出来るほか、認知症や自律神経失調症の予防にもつながります。厚生労働省により、DHA/EPAは一日に1グラムの摂取が推奨されておりますが、医師の中には2グラム以上摂取する方が良いという人もいます。ただし、3グラム以上摂取することで、健康を害する危険性がある点については一致しているようです。過剰摂取に気を付けて、一日の摂取量1グラム以上を継続的に摂る工夫が必要とされます。

安全性を比べること

DHA/EPAを継続的に摂取するためには、サプリメントを利用しましょう。魚の摂取が足りないときにサプリメントから摂取することで、一日の不足分を補うことが出来るからです。DHA/EPAは一度に大量に摂取せず、毎日継続的に摂取することが大切です。サプリを選ぶ際には、複数のものを比較して、より良いものを選ぶようにしましょう。より良いものとは、安全基準を満たしたものです。大手メーカーや製薬会社のものは全ての点で安心できますが、その分価格が高い場合があります。その点、同じような内容を、比較的安い値段で提供している会社もあるのです。その両社を比較する際には、安い値段で提供している会社の製品について、原料・生産国・会社の信頼度の点から調べてみましょう。そうして比較検証した上で、信頼できるものであれば、そのサプリを選ぶのが最良の選択ということになります。